今更聞けない?eラーニングってどんなもの?


eラーニングとは何?

eラーニングとは、インターネットなどのネットワークを利用して行われている学習や研修のことを指しています。通常の学習や研修と違って遠方からでもパソコンやスマートフォン・タブレットなどのデバイスがあれば参加や教育内容を提供できる点や、同夜などのコンピューターだからこそ提供できる教材がある点が特徴です。一般家庭では英会話教室などで利用されていますし、企業でも社員研修や企業研修に活用しているところが増えてきています。

eラーニングのメリットやデメリット

eラーニングのメリットやデメリットは、企業や受講者どちら側にもあります。例えばメリットとしては、企業側は学習管理が簡単にできるようになる点やコスト削減になる点、受講者の理解にばらつきが少ない点、そして素早く最新の情報を共有できる点などが挙げられています。また受講者側も時間や場所を選ばずに受講できる点や反復学習がしやすい点などがメリットだとされているようです。デメリットとしては、企業側の場合はモチベーションの維持が難しく実習ができない点や、開催するためには適切な教材が必要になる点が挙げられています。そして受講者側からのデメリットは、受講する際にネットワークの環境によっては雑音などが入ってしまう点や人脈作りが難し点などがあると言います。

人気を集めているビジネスマナーコース

eラーニングには色々なコースがあるのですが、その中で特に人気を集めているのが「ビジネスマナー」に関するコースや内容です。ビジネスマナーを身につけるためには反復学習が必須とされているものの、定期的に研修や実習をしても覚えにくいとされています。このためeラーニングを利用して各自で反復学習をすることで、時間や手間をかけずに学習が可能となっています。

平成27年に労働者派遣法が改正されました。その対応として人材派遣会社では派遣のeラーニングを採用し、スキル習得のための様々な講座が受講ができるようになっています。